着物買取でアンティーク着物やリメイク着物を大事に使うための方法

着物大好きな着物ラバーが、古くなった着物をどうすればいいのかについて考えるブログ

着物買取と着物の種類についてまとめてみた:色留袖

着物好きには着物を何着も持っていたり、和装小物をいくつも持っている人も多いです。

 実際に、自分も着物は十数着持っていますし、和装小物は十点以上持っています。お休みの日に着物を着てお出かけをするのですが、それが楽しくて、少しずつ着物が増えていくようになりました。

 ですが、あまり年齢的に似合わなくなった柄のものなどもあったり、使わなくなった和装小物などもいくつかあるので、捨てるよりも着物買取の専門店へ持ち込んで査定をしてもらうことにしました。 着物買取の専門店を選ぶときには、着物の知識が豊富で買い取り実績のある鑑定士がいるお店を選ぶようにします。リサイクルショップなどでも買取はしていますが、専門知識がないのでせっかくの着物が二束三文で買い取られてしまうことが多いのです。なので、着物買取の専門店で鑑定士に査定をしてもらって買い取ってもらうのが一番だといえます。

 着物を買い取ってもらうときには、気をつけるといいことがいくつかあります。たとえば、着物は傷やしみ、汚れ、虫食いなどがないことをチェックしておきます。また、着物を保管しておくときの虫食い防止のための防虫剤などのにおいがついてしまうことがあるので、それを取り除いておくといいです。

 着物を高額買取してもらうときは、未使用のもの、シミや汚れのないものなどを持ち込むようにします。それから、有名作家の作品や有名な産地の生地を使った着物なども高額査定になるといいます。

 着物の生地でよく使われているのは、大きく分けると、絹、木綿、麻、ウール、ポリエステルなどの化繊などが多いです。そのなかでも高額で買取をしてもらうことができる着物は絹、しかも100パーセント絹のみという正絹だけです。正絹の着物は、絹の重量を示す匁の数字が大きいほど高額査定につながると原則で決まっています。なので、着物は小さいサイズや特殊なサイズのものは買取をしてもらえない可能性もあるということです。なぜなら、大きめのサイズのものなら誰でも着ることができるサイズに仕立て直すことができますが、小さいサイズのものは誰でも着ることができるわけではなく、買い取ったとしてもリサイクル用の端切れにするしかないからです。

 小さいサイズのものでも誰でも着ることができるサイズに仕立て直すことができるようになっている場合は、買い取ってもらえる可能性もあります。 産地には、加賀友禅京友禅越後上布、薩摩絣、丹波布、結城紬などの有名なところのものがたくさんあるので、自分が持っている着物の生地の産地がなんなのかを確認してから持ち込むようにするといいです。作家などもきちんと証明をすることができるものを一緒に持ち込むようにします。 着物の種類でいうと、訪問着が一番高額査定になりやすいといえます。次いで、振袖、紬、留袖、小紋、帯という順番で高額査定を期待することができるということです。 自分が持ちこんだ着物も訪問着でした。

 訪問着はどこにでも着ていきやすくて、普段着のひとつとして休日などのお出かけではよく着ていたものもありました。ですが、ここ数年はあまり着る機会がなくなったので買い取ってもらったのですが、色留袖などもあったのでしっかりと査定をしてもらえてよかったです。 格式の高い着物であり、礼装としても用いられているのが留袖です。留袖は裾の部分に絵羽模様というものがあるのが特徴で、留袖は二種類あるということです。それが色留袖と黒留袖です。

 明治時代にブラックフォーマルの考え方が取り入れられてから、黒留袖が五つ紋を入れて第一礼装として用いられるようになったといいます。自分も黒留袖を持っているのですが、大切にしています。色留袖は着用目的などによって、五つ紋、三つ紋、一つ紋、無紋のものがあります。 需要が高くて買取でも高値が付きやすい留袖のひとつなのですが、やはりその着物の品質や状態は査定のときに重要なポイントとして考えられています。たとえば、汚れがひどいものや生地の傷みがひどいものだと、どんなに人気があるものでも買取額は下がってしまいます。

 これはどんな着物でも同じです。 査定の結果は日頃の保管方法などで左右されます。たとえ不要になった留袖だったとしても、売るまではしっかりと、そして大切に保管しておくようにします。 また、着物には全て証紙や証明書が付属で付いているものです。 これは着物の価値を証明するための重要な書類です。なので、捨ててしまわないように、そして紛失してしまわないように必ずしっかりと保管しておくようにします。もしもなくしてしまった、というときは、証紙は織物工業組合などが発行しているので、もう一度発行しなおしてもらうことができます。

 着物買取は複数点で持ち込むと査定が少しアップするといいます。自分が持ち込むときにも和装小物と着物をセットにして持ち込みました。そうすると査定金額が少しだけ高くなったのでうれしかったです。

無料査定は簡単です

 着物の無料査定申しこみは簡単です。

 プロの着物鑑定士が最速30分で出張鑑定してもらえます。

 WEBからフォームに必要事項を記入して、「無料査定の申しこみ」ボタンを押すだけです。

 出張査定ですから、その場であなたの悩みに全部乗ってもらえます。もちろん出張費も査定費もすべて無料です。査定金額に満足したら、その場で即買取、お金をもらうことができます。

 

こちらから着物買取を相談してください。

着物買取の買取プレミアム